ミョウバン水 作り方

自宅でできるミョウバン水の簡単な作り方!

自宅でミョウバン水を作ろう

 

家でも簡単に作ることができるとテレビや雑誌などにも紹介された制汗剤のミョウバン水の作り方をご紹介します!

 

汗臭やワキガ、加齢臭などが気になる人の多くは市販のデオドラントを使用している人も多いと思いますが、毎回購入していると意外と結構なお値段になりますし、肌が弱い人には使えないものも多いですよね。

 

ミョウバン水は家で簡単に作ることができるだけでなく、安価でしかも敏感肌でも安心して使えることができ、さらに消臭効果も非常に高いので、家での作り方を覚えればいつでも作ることができます。

 

でもミョウバン水っていっても、デオドラントなのに本当に作り方は簡単なの?と信じられない人も多いですよね。

 

そこで、特別な場所に行かなくても、家で簡単にできるミョウバン水の作り方をまとめてみました。

 

本当に作り方は簡単なのでしょうか?

 

 

ミョウバン水の材料

 

  • ミョウバン(焼きミョウバン) 50g
  • 水道水 1500cc
  • 1,5リットルのペットボトル 1本
  • スプレーボトル

 

ミョウバンはスーパーやドラッグストアでも購入することができ、大体100円くらいで購入することができます。

 

スプレーボトルは100円均一で買えるもので十分なので、ミョウバン水を作るために必要な材料をそろえるのにお金はかからないのもいいですね。

 

 

誰でも簡単に作れる!ミョウバン水の作り方

 

ミョウバンと水道水を1,5リットルのペットボトルに入れます。
軽く振り、そのまま一晩置いておきます。
2を水道水で7〜10倍ほどに薄め、スプレーボトルに入れたら出来上がり

 

ミョウバン水の作り方はたったこれだけなので、これなら家でも簡単に作ることができますね。

 

 

ミョウバン水はいつ使えばいいの?

 

作り方はとても簡単なミョウバン水ですが、いつ使えばいいのでしょう?

 

ミョウバン水を1番効果的に使うのであれば、お風呂あがりに使うことをおすすめします。

 

臭いが気になる部分にしゅっとスプレーするだけで臭いを抑えることができます。

 

ミョウバン水をスプレーしてからそのまま乾くまで放置しておいてもいいですし、気になるようなら軽くタオルで押さえても大丈夫です。

 

しかし、あまりしっかりタオルで拭いてしまうとミョウバン水の効果は弱まってしまうので、できればスプレーしてから触らないようにしましょう。

 

 

どれくらい量を使えばいいの?

 

ミョウバン水は大量に使う必要はなく、気になる部位に1〜2プッシュするだけで十分に効果を発揮します。

 

もっとしっかり臭いを抑えたいからと、必要以上に何度もスプレーしても効果にさほど違いはないので、適量を毎日継続して使い続けましょう。

 

 

ミョウバン水の正しい保存方法

 

ミョウバン水は日光が当たらない冷暗所か冷蔵庫に保存しましょう。

 

気温が高い季節なのであれば、冷蔵庫に保存しておくほうが確実です。

 

また、ミョウバン水の使用期限は約1週間なので、使い切るようにしてください。

 

もし余ったとしても、作ってから1週間経過していれば、安全のため捨てましょう。

 

毎週作るのが面倒なので、一度に大量のミョウバン水を作ったほう楽だと思われる方も多いと思いますが、使用期限が過ぎてしまったミョウバン水を使っても消臭効果が薄まるだけでなく、肌トラブルを起こす可能性も十分にありえます。

 

ミョウバン水の作り方はとても簡単なので、無理なく続けていきましょう。

 

 

消臭効果が高いミョウバン水の作り方は意外にも簡単なので、これなら無理なく続けることができそうですよね!

 

面倒だからといって一度に大量のミョウバン水を作っても、使用期限が過ぎてしまえば効果はほとんどなくなってしまいます。

 

少し面倒ではありますが、リーズナブルにデオドラントを作ることができるのでぜひ作ってみてくださいね!