ワキガ対策 悪化

ここだけ守れば大丈夫!ワキガを悪化させない条件まとめ

;"ワキガ対策をしているのに悪化する?;"

 

デオドラントクリームを使って悪化したと感じる人は少なくありません。なぜそのように感じてしまうのか口コミを調べたところ、意外なことが分かりました。

 

ワキガ対策のつもりが…間違った使い方は悪化を招く原因に

本来、デオドラントクリームは正しく使っていれば、成分や実際に検証した結果を見ても、臭いが悪化することはないはずです。

 

しかし、実際には「使ったら悪化した!」なんて口コミを見かける商品もありますよね。万人に効く化粧品はないにしても、普通は「効かない」だけで、悪化するとは考えられません。なぜこのような口コミがあるのでしょうか。

 

毎日使っていない

悪化した!という口コミを確認してみたところ、「2、3日に1度使っている」「たまに忘れる」といった毎日使っていないパターンが一番多かったです。

 

化粧水を毎日使わなければ肌がカピカピになるのと同様に、デオドラントクリームも毎日使うためのものとして設計されています。

 

 

清潔ではない

ワキガで悩む人の中には意外と「お風呂嫌い」が多いです。「汗拭きシートを使っただけ」の状態は決して清潔とは言えません。

 

皮脂がつまった状態ではデオドラントクリームは浸透しません。できるだけ湯船に浸かり、お風呂場でしっかり汗をかきましょう。デオドラントクリームは必ず清潔な状態で塗りましょう。

 

 

 

ワキガを悪化させないために気をつけるべきこと

 

食生活に注意する

いを悪化させるような食生活を繰り返しすことも、臭いが出る原因になります。

 

「食生活を直す=ワキガが治る」というわけではありませんが、食生活が変わることで体臭が悪化する可能性はあります。においの物質は脂質から作られていますから、摂りすぎには注意しましょう。

 

 

デオドラントクリームを毎日使う

おそらく、上記で挙げた「ソフトストーン」のようなロールオンタイプを使っている方は多いと思います。リフレアのようなジェルタイプに比べ、ロールオンタイプに切り替えてから「以前よりも匂わなくなった!」と感じているのではないでしょうか。

 

それもそのはず、ロールオンタイプは汗腺に蓋をできますので、日中は効果的です。ただし、毛穴にグリグリ塗りつけて蓋をしているだけですから、ワキガが治るわけではないですし、きちんとお風呂で流さないと悪化する可能性すらあります。

 

ロールオンタイプだけに頼っていると次第にロールオンタイプですらワキガが抑えられなくなるかもしれません。そのためには、レデオスのようなデオドラントクリームと併用しましょう。

 

レデオスの使い方の注意点

レデオスを使った後にロールオンタイプです。レデオスは化粧水のようなもので、肌に浸透して臭いを防ぎます。一方、リフレアやソフトストーンといった制汗剤は汗腺を塞いで臭いを出さないようにしますので、乳液のようなものと考えると分かりやすいかもしれません。

 

ソフトストーンなどで先に汗腺を塞いでしまうとデオドラントクリームが浸透しませんので、順番を間違えないようにしましょう。